GALLERY
CAFEをイメージしたナチュラルアンティークな家

白い壁と無垢材のフローリングで統一したお宅は、新築でありながら、何か懐かしい雰囲気を醸し出す落ち着いた空間。「カフェのような家に憧れて」という奥様がコツコツと集めたたくさんの雑誌の切り抜きをもとに、照明器具や壁面に飾るステンドグラス、洗面台や蛇口に至るまで、こだわって理想のスタイルを実現しました。フローリングの無垢材は、年月が経つと深い飴色になり、一層味わい深くなっていきます。そんな家の変化も楽しみながら、大事に暮らしていってほしいです。

STAFF COMMENT

奥様のご要望通りのカフェのような家を実現するため、設計士と一緒に雑誌の切り抜きの中にある建具や建材をひとつひとつ調べて採用しました。カフェにはテラスが絶対に必要!とベランダとは別にウッドデッキを提案したところ、“カフェっぽさが倍増!”ととても気に入っていただけました。外観・玄関・リビング・階段など見えるところにはお金をかけ、寝室・子供部屋などはローコストな材料を使うなどメリハリをつけることで、予算内に収めつつ見せ所もある家になったと思います。