NEWS
2018年11月30日

「クリスマスは子どもの感性をのばすイベント」

ハロウィーンが終わりました。
グッズを片付けおわりC’C-HOUSEはクリスマスグッズを飾り始めました!

1年の中で子ども達が一番楽しみにしている行事「クリスマス」
町でもキラキラと輝くイルミネーションや、可愛い飾り付け等施され
大人も子どもも一番盛り上がるイベントではないでしょうか?

クリスマスの準備で子どもの感性を伸ばせる内容は様々あります。
例えばクリスマスツリーに飾り付けをする場合、お子様に飾り付けをしてもらいましょう!
なぜならもみの木にオーナメントをつけるのは、指先をとても使います!

また、バランスよく飾り付けをするためにすべての枝にかかるように声掛けしてみたり
色の名前クイズをしながら遊び感覚で行うと子ども達の脳もフル活動です!

今回の食育コラムは、お子様の大好きなクリスマスケーキについてお話したいと思います。

 

クリスマスケーキで5感を育もう!

1.チャッチャッチャの音で聴覚を育む
2.生地や飾り付けをみて視覚を育む
3.焼きあがるにおいで嗅覚を育む
4.デコレーションで視覚&触覚を育む
5.出来上がった達成感、味覚を育む
6.まとめ

 

1.チャッチャッチャの音で聴覚を育む

手作りには、欠かせないこの「チャッチャッチャ」という音。
泡立て器で生地や、生クリームを作る音です。

初めは何の音かわからない子でも、この音を聞くと、ママは何をしてるのかと注目します!
駆け寄った子どもに、「お菓子を作ってるんだよ~」とお話してあげると
子どもの表情はとても笑顔に変わりますよ!

生地作りは電動ミキサー等を使う方も多いと思いますが
ケーキを作っている「音」を知ると、子ども達はその音を聞いて
ママは何か作ってくれているとワクワクします!
音から子どもたちの「ワクワク」を育むことができますよ!

 

2.生地や飾り付けをみて視覚を育む

生地作りの音を楽しんだ後は、ドロドロの生地を型に流し込む作業。
生の生地の色は?何色かな?焼けたらどんな色に変わるかな?
と色の変化を見ることができます!
料理は、色の変化を一番楽しめるものだと私は思っています。

色の他に、ドロドロだった生地はどんな風になったかな?
焼きあがった生地はドロドロしていませんよね?
ふんわり、ふわふわなスポンジ生地に仕上がりました!
生地を見て様々な変化を楽しむことができます!

ドロドロ生地を触ったときは手についたけど
焼き上がりの生地は手にくっつかないなど触覚も同時に育めますよ!

また、デコレーションでも、同じで
生クリームの液体からホイップに変わった時の変化や
生地に塗った時や、デコレーションしたときのかわいらしさなど
様々視覚を育むことができますよ!


3.焼きあがるにおいで嗅覚を育む

生地をオーブンに入れてしばらくすると
とっても香ばしい甘い匂いが部屋に広がります。
まるでお菓子屋さんにいる気分!

クンクンいい匂いとにおいからも手作りケーキは楽しむことができます!
においは一緒に作った思い出や、たくさんの記憶も残ります!

 

4.デコレーションで視覚&触覚を育む

お待ちかねのデコレーション!
自宅で生地作りができない方は、デコレーション前の生地も売っていますので
利用してみてくださいね!

出来上がった生クリームをホイップ袋にいれて
絞る作業はほんとにワクワクしますね!
星形の口金からでる、可愛いクリームの形や
それをぐるぐるっと時計回りに回すとまた違った形になったり
様々な変化を楽しむことができます!

ホイップも、力加減を調節しながら絞りますし
上にのせるトッピングのフルーツなども、指先を使ってのせます!

力加減なども、経験すればするほど上達します!
よくある、カラースプレーチョコなども指先でつまんでトッピングもよいですよ!

手でつかむと「ぱく」っとしちゃうかも?!
これも役得で、手作りしないとできないおいしさを味わうことができます!
今日は特別だよ~と一緒に楽しんでみてくださいね!

その際、ずっと食べ続けてしまう子には
何回、何個、など一緒にルールを決めてみるのもおすすめです!

 

5.出来上がった達成感、味覚を育む

一生懸命作ったケーキの完成です!
自分で作ると、出来上がった時の達成感は計り知れません!

また、手作りの楽しさを学ぶこともできますし
いつも作ってくれている方への感謝の気も一を育むこともできます。
「かわいくできたね!」「おいしそうだね!」「早く一緒に食べたいね!」
など沢山声をかけてあげてくださいね~

出来上がったケーキも一緒に「おいしいね」と声に出して楽しみましょう!
食べた感想を声に出す!というのは食卓でしか上がらないものなので
沢山お家で感想を言い合うのは、孤食(一人で食べる食事)の予防にもなります!
食卓から生まれる会話をどうぞ大切にしてくださいね!

 

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?
手作りは大変と思われがちですが
その中には様々な子どもの感性を育てられるメリットも沢山あります。

今の時代はケーキも様々販売が行われておりますが
イベント時は家族で「手作り」を楽しむのも一つの食育の方法かなと私は思っています!
是非、今年のクリスマスは手作りケーキを楽しんでみてくださいね!

 

<手作りが大変な方への時短アドバイス>
ケーキ生地、ホイップクリームはスーパーでも販売しています!
一から作るのは大変という方は、商品を使用するのも良いと思いますよ★

 


大人の為の時短料理教室C’C-HOUSE
青空キッチン平塚スクール
管理栄養士 成松千紘
https://ameblo.jp/n-chippy-n/


 

お問合せ・資料請求はこちら
NEWS