NEWS
2018年12月1日

「おうちピクニックで春を感じよう」

いよいよ卒園、卒業に、入園、入学時期となりました!
今年は暗いニュースもおおく
体の為に、おうちにいることが多い時期となっています。
お外に行ってたくさん遊びたいけど
どうして良いのかわからない・・・

そんなママに向けておうちでも楽しく春を感じられ
子どもの心を育む食育コラムをお伝えしたいと思います!

今回のテーマは「自宅」です。

<おうちピクニックで春を感じよう>

① おうちピクニックの勧め
②家にもさまざまあるおすすめスポット
③「いつもと違う」が子どもの心を育む
④席の位置や食事マナーについて

 

①おうちピクニックの勧め

おうちピクニックに必要なもの。
それはレジャーシートです!!

実はレジャーシートは、子どもの特別感を引き出せる
画期的なアイテムだと私は思っています!
レジャーシートといいましても
ここ最近はほんとにいろいろな種類のものがありますよね!

地熱が通らない防水シートのついたものや
少しふんわりしたもの、布製の薄手のラグ
ビニール素材の軽量のものと様々あるのですが
手に入りやすいのはビニール素材のものです。

1人用でしたら100円ショップでも手に入りますし
2人で座りたいときは、2枚合わせて使ってもいいですね!

まずはレジャーシートを準備してみてください!
ない場合は汚れてもいいバスタオルなどもおすすめです。

そして次にあるとよいのが、水筒です!
幼稚園や小学校に通われている方は
持っているもので大丈夫ですよ!
もっと小さなお子様はまぐまぐなどでいいです!

それだけはピクニックをするのに
是非ご用意いただければと思います。

お弁当を作らなければならないのかな?と
不安に感じた方もいるかもしれませんが
このおうちピクニックではお弁当は必要ありません!!

なぜなら
「いつもの食事を作って、別の場所で食べるだけ!」
なのです。

今回のポイントは食事内容ではなく、場所が重要なのです!

 

②家にもさまざまあるおすすめスポット

自宅の中でのピクニックポイントは3つあります。
それは以下の3つです!

1.お庭
2.ベランダ
3.リビング以外のお部屋

*ご自宅に合う方法をお試しください!

まずお庭は
レジャーシートが敷ける程度の大きさがあればオッケーです。
地面が土の場合は
水分をはじくビニールタイプのものがおすすめです!
石畳等の場合は
レジャーシートの敷いた上にマットなどを敷いてあげると
ふかふかしてお子様も地面の冷えから守ることができますよ!

ベランダの場合、各家庭の大きさにもよると思うので
お好きなレジャーシートや、ラグなどをご使用ください。
地面ではないので、外だけどお部屋気分で
ミニテーブルやクッションなどを用意しても楽しいと思います

リビング以外のお部屋の場合ですが
我が家の場合ですが、1Fがリビングの為、2Fに移動します!
食後に汚れた手で寝具を触ってしまう恐れがあるため
できれば寝室以外がおすすめです。

お部屋に裏面が汚れていないレジャーシートを敷きましょう!
我が家は布製のレジャーマットがあるのでそれを使用します!
あとはミニテーブルや
おぼんやトレーなどを使ってもいいですね!

先程水筒が良いと書いた理由ですが
よりピクニックらしさが増すので水筒を使用します。

娘の幼稚園では、たまに、幼稚園のホールでお食事をしたり
別のクラスへ行ってお食事をすることがあります。

その日は必ず娘から
「〇〇でいつもと違う子(別のクラスの子)とご飯食べたの~」
「すごく楽しかったよ~!」
「また〇〇で食べたいな~」

など、感想を言ってくれるのですが
聞いているだけでも楽しかったんだな~と伝わってきます。

もしお部屋が散らかっていてできない・・・という場合は
「今日はお部屋をピカピカにしておうちピクニックしてみよっか?」
こんな声かけをして子どものやる気UPをしてみてください!

食べる場所を変えるだけですが
子どもにとっては一大イベントのご飯になります。

娘はピクニックをした直後に
帰宅してきたパパに、自慢げに報告していました。


*我が家のおうちピクニックの様子です

 

③「いつもと違う」が子どもの心を育む

近日中は、毎日様々なことに気を使い
保護者の方は本当に大変だと思います。
急に休校になりイレギュラーな対応に追われる毎日に
本当にお疲れ様です。

家では子どもたちが、楽しめるようにいろいろ企画したり
一緒にお料理をしてみたり
様々な工夫をされている方もいて
私自身も大変刺激を頂いています!

いつもの「作って食べる」を
「作って別の場所で食べる」にするだけで
子どもにとっては大きなイベントになります。

新しいことや普段やり慣れていないことをするのはとっても大変ですが
場所を変えるだけ!は
意外と家族みんなでやってみると楽しいです。


*お庭は特に外の風にあたることでより春を感じられます!

場所を変えるだけで
いつもと違ったお子様の顔も見ることができて
新しい発見につながります!

イベントの後は、
「またやりたいな~~」
「つぎはいつやるの~?」
「たのしかったな~~~」
とこちらから聞かなくても感想が湧き出てきます!
そして、2回目に行うときは
是非お料理も一緒に考えてみるといいなあと思います。

私がここ最近育児をしながら感じたのが
「何が食べたい?」という質問はたいてい
「なんでもいい」がかえってきます(笑)
なぜなら、子ども達の中では
メニューを口で表現するのはとても難しいからです。

そこで思いついたのが、料理本を渡して選んでもらう!
材料がないと作れないのですが
家庭料理なのでたいていの食材は
何かに置き換えて作ることができます!
第3候補まで選んでもらうととっても作りやすいです。

いわゆるレストランにいって
メニューを見て選ぶということが
家でもできちゃうんですね。

もしお時間に余裕がある場合は
選んで一緒に買い物に行くというのもいいですね。
レストランごっこという新しい食遊びができますよ!

*現在は不要な外出を控える時期ではありますが
そうでなくなったら、是非やってみてください!

 

④席の位置や食事マナーについて

一つだけ気を付けたいポイントですが
食べるときに、対面で食べていませんか?

対面席は箸の持ち方、食べ方などの食事マナーが
ダイレクトに目に飛び込んできてしまいます。

そうするとせっかく気分を変えて食べていたのに
しつけをしてしまうことになりかねません。
是非、並んで座って食べてみてください。

場所を変えたときは、「イベントの日」ということで
多めに見てあげて、一緒に楽しむことをしてみてください。

さらに、いつもは食べたら食べっぱなし!という子にも
食事マナーの効果もあります!

いつもと違う場所に運んでもらうお手伝いや片付けるときに
「ここから運ぶのはママは大変だからお手伝いしてほしいな」
と通常いってしまいがちな、「片付けて!」という言葉を
違う言葉に置き換えてみましょう!

そしてできたときにはすかさず
「さすがお兄ちゃん(おねえちゃん)だね~!
すごく助かったよ!」
感謝の気持ちも伝えてあげましょう!
その時のお子様の顔をしっかり見てくださいね!
とってもいい顔しますから。

大変な時期ではありますが
家の中では笑顔いっぱいに家族一丸となって食を楽しみ
心を育みたいですね!

 


大人の為の時短料理教室C’C-HOUSE
青空キッチン平塚スクール
管理栄養士 成松千紘
https://ameblo.jp/n-chippy-n/


 

お問合せ・資料請求はこちら
NEWS