NEWS お知らせ

神奈川大学デザインコンペ

神奈川大学工学部建築学科とのデザインコンペ開催

2021年12月20日(月)

2021年11月13日、横浜市神奈川区にある神奈川大学横浜キャンパスにて、神奈川大学工学部建築学科とレモンホームによる「デザインコンペ」が行われました。
当日はゲスト審査員として建築家の石田敏明氏を迎え、神奈川大学の内田教授、山家教授、曽我部教授、中井教授、六角教授、レモンホームからは副社長の阿部と、住宅プロデュース部の井上を審査員とし、学生さんたちがエントリーをした作品の審査を行いました。

今回のデザインコンペのテーマは、湘南のワークライフ「働きひらく家」
-------------------------------------
家の一部をお店やカフェに、もしくはアトリエにしたり、住まいでありながら、仕事や交流の場として
活用する空間を持つ家を計画してください。パブリックな場所を住まいに組み込むことで、地域や環境に 住み開き、また湘南エリアのライフスタイルに新たな可能性を拓くような新鮮な提案を期待しています。 1.敷地に2区画の戸建ての分譲住宅とする。区画の敷地境界線は自由に設定して良い。
ただし、1区画165㎡以上とし接道もすること。2.湘南らしいライフスタイルとを考え、ワークスタイル の可能性働くスペースを組み込んだ兼用住宅とすること。3.住宅は、景観を意識した形態・意匠とし、 表現すること。4.植栽を含めた外構デザインを行うこと。
-------------------------------------

news

■審査日 11月13日(土)13時30分~
■審査場所 神奈川大学・オンライン
■審査員
ゲスト審査員 石田敏明
神奈川大学 内田青蔵 山家京子 曽我部昌史 中井邦夫 六角美瑠 レモンホーム阿部健太郎 井上英彦
■主催:レモンホーム株式会社・神奈川大学工学部建築学科
■最優秀賞1名 優秀賞2名
■計画地・設計条件
◇計画場所 実在する土地


news

news

審査作品はどの作品も素晴らしく、また真っすぐな目で一生懸命伝えようとプレゼンをする生徒さんたちの熱気で会場は包まれていました。
審査員の方々も一生懸命なプレゼンに応えようと熱のある質問をされ「分かり易く表現されたパネル」や「生活や働き方がイメージできるような模型」をご覧になっていました。

■パネルと学生さんたち

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

■プレゼン・審査・発表風景

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

■数々の模型

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

news

審査員の皆様、学生の皆様、コンペ開催に際しご尽力くださいました皆様、有難うございました。
来年のコンペも楽しみにしております!

LATEST NEWS 最新のお知らせ

神奈川大学デザインコンペ NEW!
2024年5月28日(火)

【コラム更新しました】趣味を楽しむ「土間のある家」。活用方法やメリット、デメリットを解説!

コラム更新しました。 タイトル:趣味を楽しむ「土間のある家」。活用方法やメリット、デメリットを解説! 家の外と中をつな...

神奈川大学デザインコンペ NEW!
2024年5月23日(木)

【コラム更新しました】ZEH水準省エネ住宅とは?

コラム更新しました。 タイトル:ZEH水準省エネ住宅とは? 令和4年度税制改正による住宅ローン減税で、新しく「ZEH水...

神奈川大学デザインコンペ
2024年5月21日(火)

【コラム更新しました】家事動線を考えた「家事ラク」な住まい

コラム更新しました。 タイトル:家事動線を考えた「家事ラク」な住まい せっかく憧れのマイホームを手に入れるなら、毎日の...

閉じる
閉じる