来場予約 カタログ請求 MENU

NEWS お知らせ

情報誌・雑誌等への掲載

読売新聞朝刊で
当社のモデルハウスが掲載されました

2021年11月21日(日)

本日の読売新聞朝刊で平塚市の取り組みと、レモンホームのモデルハウスが掲載されました。
(読売新聞2021年11月21日朝刊27面)

----------------------
ゼロエネ住宅普及へ2社
平塚市決定 来月から無料宿泊体験会
----------------------

平塚市は、電気などのエネルギー消費をゼロにする 「ゼロエネルギー住宅(ZEH)」の普及を目指し、市内の住宅メーカーなど2社を「普及パートナー」に決めた。2社のモデル住宅で12月~来年2月に無料宿泊体験会を行い、ZEH の建設促進を図る。
ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略。
硬質ウレタンなどの高断熱資材を壁や屋根、窓ガラスに使った住宅でエネルギーを抑える一方、太陽光発電を行うことで、家庭での年間消費量をゼロからマイナスにすることを目指している。ZEHは外気温に関係なく、広さ約100㎡の住宅ならエアコン1台で家中の冷暖房を賄えるという。
ZEHは国の「地域脱炭素ロードマップ」で重点策に挙げられ、建築の際に国と県、市で総額85万円の補助がある。
市内での補助実績は今年度までの4年間で計22件だった。

市はさらにZEHを周知 ・普及させるため、官民共同の宿泊体験事業を企画。
国が認定した「ZEHビル ダー」(受注する戸建て住宅の50%以上をZEHにすることを目指す業者)で、それぞれ1棟ずつZEHのモデル住宅を持っている住宅メーカー「レモンホーム」と不動産会社「大雄」を普及パートナーに選んだ。

宿泊体験会は12月2日~来年2月28日(火・水曜と祝日を除く)。レモンホームの阿部健太郎副社長は「寒い冬にエアコンを切って朝を迎えても、室温が2~3度しか下がらない。快適さを実感してもらえると思う」と話している。

news

LATEST NEWS 最新のお知らせ

情報誌・雑誌等への掲載
2021年11月21日(日)

読売新聞朝刊で
当社のモデルハウスが掲載されました

本日の読売新聞朝刊で平塚市の取り組みと、レモンホームのモデルハウスが掲載されました。 (読売新聞2021年11月21...

情報誌・雑誌等への掲載
2021年11月12日(金)

平塚市パートナー事業について
タウンニュースに掲載されました

10/27に平塚市長定例会見で発表された、「平塚市とのパートナー事業」について、地域情報誌「タウンニュース」が、誌面と...

情報誌・雑誌等への掲載