NEWS お知らせ

SDGSの取り組み

レモンホームのSDGsへの取り組み

2022年2月28日(月)

news

未来のこどもたちの笑顔を守るため、安心で・快適で・永く住み続けられる良質な住まいの提供に取り組む一環として、地域の皆様へ向け定期的に開催している高性能住宅勉強会や、平塚市と共同事業を展開し住宅の省エネ化に対する認知度向上と環境にやさしい住宅の普及促進に努めています。また神奈川大学に協賛し、未来を担う人材育成に真摯に取り組んでいます。

※レモンホームでは社員一人一人がSDGs取り組み推進の担い手であることの証として、全社員がSDGsバッジを装着しています。

news

【SDGs事業の目的】
家の作り手・住まい手、双方の家に対する新しい価値観をつくっていくこと

◇概 要◇
地元の工務店として住宅を通して、縁あるすべての方に幸せになっていただきたい。そんな思いから、快適性や健康、そして環境にも配慮した高気密・高断熱住宅を提供し続ける事で、【地域に根ざしたSDGs活動】を実践しています。
◇経 済◇
断熱性能・気密性能を高め、太陽光発電で再生可能なエネルギーを組み合わせた高気密・高断熱住宅を積極的に提案・建築しています。エネルギー消費量の収支ゼロを推進、脱低炭素社会も見据えています。
◇社 会◇
高気密・高断熱住宅を推進している平塚市とパートナーシップを結び、市民の方へZEHの普及活動を推進している。
そのひとつの活動として、高気密・高断熱なモデルハウスへの無料宿泊体験を実施し、地域に貢献している。
◇環 境◇
高い断熱性能を実現する硬質ウレタンフォームおよび、熱交換換気システムを採用することにより、室内の温度を一定に保ち、エネルギー消費量が抑えられる。CO2の削減により、環境に配慮した住宅を提供しています。
◇備 考◇
神奈川大学建築学科と産学連携コンペを実施、未来を担う人材育成活動にも注力。高性能住宅工法を採用した全国のビルダーが加盟する「SW会」もパートナーシップで技術共有や技術向上に努めています。

【「かながわSDGsパートナー」として登録】
レモンホーム株式会社は、2022年5月26日「かながわSDGsパートナー」として登録されました。
「かながわSDGsパートナー」は、神奈川県がSDGsに取り組む企業・団体等の裾野を広げることを目的に立ち上げられた制度で、企業・団体等のSDGs活用の目的、取組内容を県が審査の上、登録されます。

news

LATEST NEWS 最新のお知らせ

SDGSの取り組み NEW!
2024年5月28日(火)

【コラム更新しました】趣味を楽しむ「土間のある家」。活用方法やメリット、デメリットを解説!

コラム更新しました。 タイトル:趣味を楽しむ「土間のある家」。活用方法やメリット、デメリットを解説! 家の外と中をつな...

SDGSの取り組み NEW!
2024年5月23日(木)

【コラム更新しました】ZEH水準省エネ住宅とは?

コラム更新しました。 タイトル:ZEH水準省エネ住宅とは? 令和4年度税制改正による住宅ローン減税で、新しく「ZEH水...

SDGSの取り組み
2024年5月21日(火)

【コラム更新しました】家事動線を考えた「家事ラク」な住まい

コラム更新しました。 タイトル:家事動線を考えた「家事ラク」な住まい せっかく憧れのマイホームを手に入れるなら、毎日の...